2019年7月

1/4ページ

仙北街道 地図 岩手6-1

仙北街道は、仙台藩と秋田藩を結ぶ奥羽山脈越えの山道です。 平成2年、岩手県胆沢町愛宕公民館と秋田県東成瀬村公民館が共同で、消えた道に歴史のロマンを追う活動が始まり、その後、平成8年、秋田県東成瀬村で「仙北道を考える会」、平成10年、岩手県胆沢町で「仙北街道を考える会」が結成されました。   

奥州道中2 地図 岩手1-2

北上~盛岡の区間の奥州道中の地図です。 今回の終点の盛岡市紺屋町には、茣蓙九(ござく:現森九商店)の建物が残っています。 荒物・日用品の雑貨屋で、江戸後期から明治にかけて燈明用の燈心や藁工品を扱った商家です。 ちょうど「くの字」の屈折部に沿って,道路なりに屈曲して建っています。  

1 4