ランニング関連情報

1/2ページ

ペースランナーと走るメリット、デメリット。

ペースランナーとは、目標タイムで走ることが出来るように、マラソン大会の主催者側で用意されたランナーのことです。 フルマラソンの場合、3時間、3時間半、4時間、4時間半、5時間・・・と概ね30分毎に設定されたフィニッシュタイムになるように、ほぼ一定のペースで走ります。 ペースを安定させるために、複数人で走られることが多いです。 また、前半と後半に一部メンバーチェンジされることもあります。 私はこれま […]

ランニングクラブに所属して、自己ベストに挑め。初心者もベテランも一皮むけるチャンス。

2018年11月25日に開催された大阪マラソンにおいて、47歳の走友が、2時間58分55秒でゴールし、初めてのサブスリーを達成しました。(私じゃないよー) 「ランニングクラブに所属したことが、大きな後押しになった」と彼は言います。 週に1回、半日の練習会しか行われないランニングクラブだったそうですが、なぜ、そのような大きな効果をもたらしたのでしょうか。 今回その理由を、“7つの効果”として考察して […]

Google Fitで歩数記録の効果は?健康づくりキャンペーンに参加。

2019年1月15日から1か月間、職場の健康づくりキャンペーンに参加します。 取り組むのは、歩数計測、歯磨き、野菜摂取、スポーツの4項目。今回は、その詳細を紹介します。 月間走行距離がおよそ200㎞のランニング生活に加え、健康づくりへの取り組みで、どれくらいの効果が出るのか、興味深いところです。 1.Google Fitで歩数記録 アプリをダウンロードして、歩数を記録します。 職場専用のアプリと連 […]

ウルトラマラソンの効率的な準備~持ち物チェックリスト~

42.195㎞のフルマラソンを超える距離の大会をウルトラマラソンと呼び、100㎞の大会がもっとも一般的です。 ウルトラマラソンでの持ち物の種類は、フルマラソンに比べて多くなります。 泊りがけの遠征になる場合では、さらに旅行としての支度も必要です。 あれこれ持ち物が多くなって、つい忘れものをしてしまった経験はありませんか? それを防ぎ、効率よく準備するためには、「持ち物チェックリスト」をつくるのが効 […]

エイドステーションの効果的な活用法~マラソン大会でありがたいもの~

テレビのマラソン中継では、颯爽とランナーが給水ボトルを手に取って、水分補給している光景を見かけますよね。 その“エイドステーション”は、およそ5㎞ごとに設置されている水分補給地点で、市民ランナーにとってもありがたい存在です。エイドには、さらなる効果的な利用法と注意点もあります。 今回はマラソン大会とウルトラマラソン大会に分けて、エイドステーションの効果的な活用法を紹介します。 マラソン大会でのエイ […]

サロマ湖100㎞ウルトラマラソンエントリー予定者必見。北海道おすすめ旅プラン

第34回 サロマ湖100㎞ウルトラマラソン が、2019年6月30日(日)に開催されます。一般のエントリー開始日時は、2019年1月23日(水)の午後8時から。 エントリーに先立ち、どんな旅プランを立てればよいの? と迷いますよね。 というのも、サロマ湖100㎞ウルトラマラソンのスタート地点(湧別町)とゴール地点(常呂町)とが約50㎞あまり離れていることと、 周辺の宿泊場所が限られているため他のエ […]

マラソン初心者必見。冬のランニングを快適にするポイント5つ。

寒くて、おっくうになりがちな冬の練習。しかし、マラソン大会のシーズンでもあるので、できるだけ練習もしておきたいところですよね。 今日は、冬の練習を快適に行う工夫を紹介します。 事前に、走る服装を準備しておく。 走ろうと思い立ってから服装を準備すると、ズルズル時間が経って、家を出そびれることがあります。 カイロや手袋などの防寒具も、つい忘れがち。 それを防ぐためには、早朝ランでも、帰宅してからの練習 […]

ランニングのモチベーションを維持するには?「ランナーズダイアリー」おすすめ活用術。

1年の計は元旦にあり。今年はどんなマラソン大会に出場しようか、ランナーの夢が膨らむお正月です。 モチベーションをキープするために、日々の練習の成果やマラソン大会の結果などを、手帳に記録することが役立つでしょう。 そこで利用したいのが、月刊ランナーズの1月号の付録「ランナーズダイアリー」。今回は、マラソン歴19年の筆者が、実際に行っている、おすすめ活用術を紹介します。 月刊ランナーズとは? 全国60 […]

マラソン大会のゼッケンと完走証のおすすめ保管・収納方法は?

マラソン大会に参加していると、大会プログラム、公式ガイドブック、ゼッケンなどがたまっていきます。完走すると、メダルや 完走証ももらえます。 油断すると、あちこちに散乱し、どこに置いたかわからなくなることも。大切な思い出や記録を整理するために、私はクリアブックを活用しています。 クリアブックはA4がおすすめ! 大会プログラム、公式ガイドブックは、原則A4サイズですから、ピッタリと収まります。ファイル […]