サブ4ランナーに最適。初詣マラニックのすすめ

サブ4ランナーに最適。初詣マラニックのすすめ

フルマラソンを4時間程度で走れるランナーにとって、タイムアップを目指すには、ビルドアップ走やインターバル走もありますが、ゆっくり長く走るLSD(ロングスローディスタンス)を取り入れるのも効果的です。

今日は、奈良の春日大社へ初詣マラニックへ行ってきました。

走りながら、その効果・効能を考えました。

初詣マラニックの設定は、30~40㎞。

LSDはキロ8分から9分かけてゆっくり走ります。
走行距離が30㎞として4時間~4時間半。40㎞として5時間20分~6時間になります。
参拝や昼食の休憩時間も含め、午前10時頃スタートし、夕方に戻るようなコース設定をします。

今日は春日大社へ着くまでの距離を、片道約15㎞、往復約30㎞に調整した初詣マラニックでしたが、東大寺、若草山周辺など奈良公園も散策したので、6時間くらいかかりました。

長時間ゆっくり動き続けることが目的なので、時間は気にしません。

 

東大寺 四月堂
お水取りで有名な東大寺二月堂の向かいにある、四月堂。
十一面観音像や普賢菩薩像を拝むことができ、お気に入りスポット。

 

参拝でご利益。破魔矢などの縁起物もゲット。

初詣マラニックなので、今年も無事に走れることを祈願しました。

おみくじを引いて運試しをしてもよいでしょう。
破魔矢や熊手、亥の切り絵、宝船などの縁起物をゲットしてご利益アップを期待したいところです。

 

破魔矢 亥 飾絵
破魔矢と亥の飾絵。松竹梅もあしらわれていて縁起がいい。(写真は他のお寺のもの)

  

周辺に、博物館・資料館があることも多い。

神社、仏閣は歴史的な価値があるので、その周辺には、博物館や資料館があることも。
知識欲や知的好奇心も満たしてくれるいい機会です。

東大寺総合文化センター(東大寺ミュージアム)では、篠山紀信さんの写真展が行われていました。

以前四月堂におられた千手観音菩薩立像にも、東大寺ミュージアムでお会いすることができます。

 

南大門 篠山紀信 写真展

 

屋台での昼食を楽しめる。

奈良公園は観光地ですが、屋台は普段ほとんど出ていません。

今日は初詣のシーズンなので、焼きそば、唐揚げ、イカ焼き、フランクフルト、ベビーカステラ、りんご飴など、定番の屋台が立ち並びます。

なにを食べようか目移りしましたが、そこは関西人の性。
結局、粉もん、ソースもんの広島焼にしました。

鹿が鼻を突きだしてくるので困ります。

 

屋台 初詣 南大門
南大門前で広島焼を食べる。春日大社参道にも多くの屋台が出ていました。

近日中に行われる観光情報を知る。

春日大社から四月堂へは、若草山のふもとから、手向山八幡宮の境内を通りぬける道です。

若草山のフェンスにかけられていた幕で、今年は1月26日(土)に若草山の山焼きが開催されることを知りました。

花火が上がり、勇壮な山焼きの光景が見られるそうですが、まだ行ったことがありません。

 

若草山 山焼き
春日大社や東大寺の賑わいに比べ、若草山のふもとは人影がまばら。
鹿とカップルには居心地の良い場所ランナーも走りやすい。

このように、普段の練習では得られない楽しみが、初詣マラニックにはいっぱいあります。

今年は初詣シーズンも終わろうとしていますが、来年以降でも、初詣とマラニック・LSDとを組み合わせて、ランニングライフを充実させてください。