羽州街道 地図 青森1-1

羽州街道 地図 青森1-1

羽州街道の長さは約497km、奥州街道の全行程約827kmに次ぐ長さを持つ街道です。

福島の桑折町で奥州街道から分かれ、宮城の七ヶ宿、山形、秋田と進み、青森の油川でまた奥州街道に合流。途中では上山や山形、天童、新庄、久保田、弘前の城下町を通っていました。

 江戸時代の文人墨客である菅江真澄や芭蕉を始め、克明な日本地図を著した伊能忠敬、幕末の思想家・吉田松陰、イギリスの女性旅行家イザベラ・バードなどが歩き、日記や紀行文、図絵などには羽州街道沿いの様子が描かれています。