奥州街道 地図 青森10-1

奥州街道 地図 青森10-1

江戸時代に整備された五街道の一つで、正式には奥州道中といいます。

道中奉行の管轄では、江戸日本橋を起点として千住から陸奥白川(福島県白河市)までの27宿、そのうち宇都宮(栃木県宇都宮市)までは日光街道を通り17宿を共有します。

その先は、幕府ではなく各藩が管理していた脇往還と呼ばれる街道で、仙台道、松前道と呼ばれました。 しかししだいに民間では白河以北の部分も奥州街道の名で呼ばれるようになり、現在に至っています。

青森市街地にある善知鳥神社の鳥居の前には、青森市道路元標と並んで、奥州街道終点記念の碑が設置されています。

ただしこの地図での奥州街道終点は、 松前街道の起点で、羽州街道の終点となる油川としています。