久慈街道 地図 青森13-1

久慈街道 地図 青森13-1

青森県八戸市と岩手県久慈市を結びます。

江戸時代、八戸藩の重要な街道の一つで、この道を通って八戸港に運ばれた雑穀や木材などが、さらに船で江戸や大坂などの都市に輸送されました。

寛政2年(1790年) 、高山彦九郎がこの街道を通行した際に、天明の大飢饉を見聞して(北行)日記に書き残しています。