全国

2/2ページ

大豆坂通り 地図 青森3-1

浪岡町茶屋町で羽州街道から分かれて青森湊へ行く旧道で、 王余魚沢から高田への途中にある急坂「大豆坂」の名から『大豆坂通』と呼ばれた。 寛政二年八月二十七日、林子平・蒲生君平とともに「寛政の三奇人」と称された高山彦九郎が蝦夷地渡海をめざして北上する途次この道を歩き、旧道の様子を「北行日記」に記している。 始点から600m地点にある浪岡八幡宮の創建は、大同2年(807)。坂上田村麻呂が東夷東征の際、こ […]

乳井通り 地図 青森2-1

乳井通りは羽州街道から分かれ、大鰐町鯖石を起点とし、 八幡館→乳井→尾上→平賀→黒石城下→浪岡へと続き 浪岡でまた羽州街道と合流する脇街道です。 乳井集落は戦国時代、「津軽の法師三大名」との異名を持った乳井玄蕃の居城である乳井城の城下町だった町で、現在は乳井神社がその名残をとどめています。

全国の街道地図の見方

この道は古い街道らしいけど、この先はどう行けばいいの。 よく耳にする〇〇街道を歩きたいけど何処にあるの。 あなたの街道探しの道案内にお使いください。  ※ 下の文書には、収録されている地図の見方が記されています。    それぞれの街道の地図は、サイドメニューから検索してください。

2.青森 街道地図

青森県は、他県から続く奥州街道、羽州街道の終点となります。 松前街道など、県内を起点・終点とする街道も多いです。 県内17街道について、起点・終点、距離のリストや、県内全体図などを掲載します。 それぞれの街道の地図は、サイドメニューから検索してください。

羽州街道 地図 青森1-1

羽州街道の長さは約497km、奥州街道の全行程約827kmに次ぐ長さを持つ街道です。 福島の桑折町で奥州街道から分かれ、宮城の七ヶ宿、山形、秋田と進み、青森の油川でまた奥州街道に合流。途中では上山や山形、天童、新庄、久保田、弘前の城下町を通っていました。  江戸時代の文人墨客である菅江真澄や芭蕉を始め、克明な日本地図を著した伊能忠敬、幕末の思想家・吉田松陰、イギリスの女性旅行家イザベラ・バードなど […]